ベジタリアントレーニー飯

100円でタンパク質14グラム|コンビニで買える筋トレ飯「ちくわ」

こんにちは!
ベジタリアントレーニーのノディー@noddy78monster)です。

今回は、ベジタリアントレーニーの僕がオススメする最強のトレーニー食材「ちくわ」について紹介して行きます!

ちくわは全トレーニーの「最強の味方」

ちくわがトレーニーは全トレーニーの最強の味方です。

理由は以下の4点です。

  • 高タンパク低カロリー
  • 圧倒的な安さ
  • 腹持ちが良い
  • どこでも簡単に買える

高タンパク低カロリー

ちくわはザバスやプロテインクッキーと同等のスペックを持っています。

10~14グラムほどのタンパク量と、3グラム以下の脂質と言う、トレーニーが最も欲しい食材の条件をクリアしています。

また、おやつ代わりに手軽に食べられるので楽にタンパク質を摂取出来ます。

小腹が空いたときに食べる食材としても、ちくわはオススメです!

圧倒的な安さ

ちくわは他のトレーニー飯(高タンパク低カロリー)よりも圧倒的にコスパが良いです。

プロテインやプロテインスナックの様な高タンパク低脂質の食材は、意外と高く平均160円程かかってしまいます。

一方ちくわは、コンビニで買っても100円で購入できる圧倒的なコスパ力。

100円でタンパク質10~13グラムで脂質も3グラム以下の食材なんてちくわ以外ありません!!

腹持ちが良い

ちくわは抜群に腹持ちが良いです。

プロテインやプロテインスナックとは違い、一度食べると直ぐに空腹にならず、長時間何も食べなくても全く問題ありません。

圧倒的なコスパで腹持ちが良い時点で、プロテインには圧勝。

お金がない大学生には、筋トレや運動をしている人以外にもオススメの最強飯です!

気軽に食べられる

コンビニは勿論、ほとんどのスーパーでも様々な種類のちくわが販売されています。

どこのコンビニやスーパーにも、ほぼ100%売っているので好きな時に食べられます。

街中のコンビニで100円で売られているちくわは、小学生でも買える最強のトレーニー飯です!

大手コンビニ3社のちくわを食べてみた

ここまでちくわの魅力を暑苦しく紹介してきましたが、ちくわの中でも各メーカーによって成分や味が全然違います。

様々な種類があるちくわの中でも、誰でも気軽に行けるコンビニ大手3社(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)のちくわを実際に食べた感想と成分を合わせて紹介して行きたいと思います!

セブンイレブン

セブンイレブンのちくわは、唯一の5本入りで尚且つタンパク質が14グラムも入っているコスパが最強なちくわです。

お金がない学生や、少しでも節約したいと思っている主婦にはとても心強い味方です!

味も個人的には好きで、少し甘めに調理されているので子供でも食べられるちくわです。

ローソン

ローソンのちくわは一番魚っぽい味で、お酒のつまみに一番向いていると思います。

タンパク質は12.4グラムとセブンイレブンのちくわよりも少ないですが、脂質が少ないので減量時にオススメのちくわです。

また、小腹が空いたときにも手っ取り早く炭水化物が摂れるのに加えて脂質が少ないので、食べても太らず、簡単にエネルギーをチャージできるおやつとしてオススメのちくわです!

ファミリーマート

ファミリーマートのちくわは、ローソンの味と少し似ていて魚感が強い味です。

しかしタンパク質や脂質は他2社よりも劣っているので、トレーニー飯からの観点で行くと余りオススメではないです。

味は美味しいので料理やおやつとして食べるのは良いと思います!

まとめ

結論、ちくわはお金が無くて筋トレや運動をしている人には最強の食品。

特に100円でタンパク質14グラムのセブンイレブンのちくわは、5本入りで腹持ちが良いのでオススメ。

セブンイレブン>ローソン>ファミリーマートの順に個人的にはオススメだが、どれもコスパと栄養は充分なのでプロテインやスナックよりは断然オススメです。

今日から筋トレや運動をしている人は軽食にちくわを食べてみてください!

筋トレは無理なく続けられる!?誰でも出来る『筋トレを継続するコツ』を紹介します!誰でも出来る「筋トレを継続するコツ」を紹介しています。挫折しがちな筋トレですが、この記事で紹介している方法を試せば誰でも無理なく筋トレを継続できるようになります。...
ABOUT ME
ノディー
1998年生まれ、兵庫県在住。旅と筋トレが好きなサラリーマン。 渡航数は海外6か国、国内32都道府県のアマチュアトラベラー。 夢は世界を旅して気に入った場所にゲストハウスを建てる事。
こちらの記事もオススメ